園芸を楽しむすべての人に
最近のコメント

英国式素焼き鉢 ウイッチフォード

 

 

 

 いつもはフェアーの紹介や写真ばかりのこのブログたまには息抜きで違う話をしようじゃありませんか・・・・今日はテラ

コッタのロールスロイス「ウイッチフォード」のお尻の穴( 😳 キャー下品!)についてお話しましょう・・・英国式庭いじ

り「ガーデニング」の本場、大英帝国はその考え方が超ド級==通常の鉢底の穴よりはるかにでかいそのわけは、その

穴から植物の根がしっかり大地に根付く為に大きな穴にしてあるらしい??それじゃ直接庭に植えればいいじゃん!な

んて野暮な考えではいけません、英国人はその辺が江戸の人とは違うのであります。。 価格も 🙄 エリザベス女王

ビックリで同程度の大きさのテラコッタの数倍の価格なのであります。その品質は英国王室御用達だけに目を見張るも

のがあります。。。全てが熟練した職人が轆轤を回して製作しており、その耐久性は他のテラコッタの比ではありませ

ん・・・いわゆる一生もんのテラコッタなのであります。

当店でも根強い人気があり大切な植物を植える為や、記念日、大切な方へのご贈答など幅広く使われていま

す。 当店はウイッチフォードの取り扱いが江戸随一!

もうすぐバラの季節ですが、ウイッチフォードにとびきり素敵なバラを植えてみては・・・

ベルばらの気分に・・・オスカル、アンドレ~~ おいおいベルばらはフランスの話じゃないか==むふ                     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
にほんブログ村

コメント